ネイルを綺麗にみせるためには爪を磨くこと

“ネイルを綺麗にするためには、土台となる自分の爪をピカピカにする必要が有ります。

爪を磨くには、爪ヤスリを使います。

爪ヤスリはスポンジタイプや紙タイプ等が有りますが、どれもデコボコを無くす面とツヤを出す面が有ります。

最初はデコボコを無くす方を使って、爪を磨きます。

そして表面のザラザラを無くし、形を整えます。

指の腹で撫でた時に滑りが良くなるくらい、 磨いたら完了です。

そうしたら次はツヤを出す方で磨いて、爪を光らせましょう。

何も塗っていないのにベースコートを付けているくらい輝いたら、OKでしょう。

そうして爪ヤスリで磨いたピカピカの爪の上からベースコートを次にネイルを最後にトップコートを重ねて塗ると、爪が美しく見えるはずです。

ところで磨く頻度ですが、月に1~2回くらいが相応しいです。

あまり磨き過ぎるのは、爪を傷つける事になってしまうからです。

なので月1~2回を目安に、ヤスリで擦りましょう。

それから長い時間かけて擦るのも、摩擦によって火傷をしたり怪我をしたりする恐れが有ります。

また削りすぎてヤスリを当てる前よりも表面がざらつく事も有るので、10本合わせても5分程度の時間で磨き終えるようにしましょう。”リメリー 評判